Entry
Categories
Archives
Comment
Link
Profile
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< March 2018 >>
スポンサーサイト
2012/06/17

一定期間更新がないため広告を表示しています


引っ越ししました
2012/06/17 08:45
ブログをここからアメーバに引っ越しをします

アメンバーに登録してもらうと
特別割引券やお得な情報をいち早く
キャッチできますよ


http://ameblo.jp/bisyokutuisin/

STEP力
2012/06/04 04:52
先月末に発行になりましたSTEPに
味彩の記事を載せました!
その内容はランチの味彩御膳の事を
中心に書いてもらい
その詳しい内容は
「今年も味彩御膳の選べる主菜に鮎の柔らか煮と
富山の白海老のかき揚げが始まりました」
と言う内容でした

このSTEPが発行なり最初の一週間が先週でした
するとそれまでイマイチ人気に欠ける
鮎の柔らか煮の人気がグッと上がりました
STEPがこの知多地域の紙媒体としての
浸透性の強さを再認識したエピソードでした

そんな人気急上昇の主菜
「鮎の柔らか煮」は鮎を2時間程
煮込み中骨まで軟らかくなっているので
頭だけ外してもらいあとは筒状に
切って食べれる逸品です
そんな「鮎の柔らか煮」を
今年も100円offの
1200円で提供中です

是非なじみの薄い鮎を
食べてみる絶好のチャンスです
一度ご賞味下さい



6月2日〜
2012/06/02 09:18
本日の味彩御膳

主菜
「時知らずの西京焼」
「鮎の軟らか煮(100円引き)」
「富山の白海老のかき揚げ(限定10食)」

刺身
「間八、鮃(ヒラメ)、イタヤガイ」

小鉢
「おから」

ご飯
「小女子(コウナゴ)ご飯」

吸い物
「三ツ葉のすまし椀」

八寸盛り合わせ

サラダ

デザート
「青リンゴのシャーベット」

     お知らせ


「富山の白海老のかき揚げ(限定10個)」
の「富山の白海老」とは
世界中どこを探しても
富山湾にしか生息していない
海老です
特長は色素を持たないために
火を通しても赤くならないです
そして深海に生息しているために
痛むのが早いのでなかなか
出回る数が少ないために
一日10食限定でお願いします

「時知らずの西京焼」
の「時知らず」とは
今の時期に産卵をむかえる
鮭(シャケ)の事です
程良く脂がのっていて
大変美味しいです
あの最高級鮭の「ケイジ」
の次に珍重される鮭です

「鮎の軟らか煮」
は今年も100円Offでのお試し価格です
知多という土地柄、海魚が
主流で川魚に馴染みが無く
独特の香が敬遠されがちの鮎ですが
食べてみると美味しく
印象が180度変わる
逸品です
因みに3200円からの副菜にも
お出ししていますが
食べたお客様は皆様
「美味しい」
と言われ中には
「岐阜の専門店よりも美味しかった」
などの称賛されます


小鉢の「おから」は
惣菜屋さんのおからと全く違い
パサパサ感は無く
逆にしっとりと炊き上げています


「小女子ご飯」
の小女子は知多産の物を使い
山椒で焚いてた釘煮を
白ご飯の上に乗せたご飯です


ではご来店を
お待ちしています


〜味彩の裏事情〜
来店のさいには満席の場合も
有りますので家を出る前に一度
電話をして味彩の状況を
確認してから来店される事を
オススメします

決まって混む曜日や日にちは
有りませんが
雨が続いた次の晴れの日や
学校や保育園の始業式や終業式
などの行事の日は
比較的に席が空いている
事が多いので
この様な日は入店しやすくなります

(仕入れや更新の都合上
料理の内容が異なる事が有ります)


5月31日〜
2012/05/31 10:18
本日の味彩御膳

主菜
「時知らずの西京焼」
「鮎の軟らか煮(100円引き)」
「富山の白海老のかき揚げ(限定10食)」

刺身
「サーモン、鱸(スズキ)の松皮造り、イタヤガイ」

小鉢
「おから」

ご飯
「豆ご飯」

吸い物
「三ツ葉のすまし椀」

八寸盛り合わせ

サラダ

デザート
「青リンゴのシャーベット」

     お知らせ


「富山の白海老のかき揚げ(限定10個)」
の「富山の白海老」とは
世界中どこを探しても
富山湾にしか生息していない
海老です
特長は色素を持たないために
火を通しても赤くならないです
そして深海に生息しているために
痛むのが早いのでなかなか
出回る数が少ないために
一日10食限定でお願いします


「時知らずの西京焼」
の「時知らず」とは
今の時期に産卵をむかえる
鮭(シャケ)の事です
程良く脂がのっていて
大変美味しいです
あの最高級鮭の「ケイジ」
の次に珍重される鮭です

「鮎の軟らか煮」
は今年も100円Offでのお試し価格です
知多という土地柄、海魚が
主流で川魚に馴染みが無く
独特の香が敬遠されがちの鮎ですが
食べてみると美味しく
印象が180度変わる
逸品です
因みに3200円からの副菜にも
お出ししていますが
食べたお客様は皆様
「美味しい」
と言われ中には
「岐阜の専門店よりも美味しかった」
などの称賛されます


刺身の「鱸の松皮造り」は
皮の付いた鱸に熱湯を掛け
皮だけに火を通す事により
皮を逆立たせ
その様子が松の表皮に似ている
から付いた料理名です
なので決して「松河」ではないのです


小鉢の「おから」は
惣菜屋さんのおからと全く違い
パサパサ感は無く
逆にしっとりと炊き上げています



ではご来店を
お待ちしています


〜味彩の裏事情〜
来店のさいには満席の場合も
有りますので家を出る前に一度
電話をして味彩の状況を
確認してから来店される事を
オススメします

決まって混む曜日や日にちは
有りませんが
雨が続いた次の晴れの日や
学校や保育園の始業式や終業式
などの行事の日は
比較的に席が空いている
事が多いので
この様な日は入店しやすくなります

(仕入れや更新の都合上
料理の内容が異なる事が有ります)

夏の主役
2012/05/27 07:50
120514_0847041.jpg
今年は去年よりも早くに
この大きな鱧(ハモ)が入荷しました
何に使うかと言いますと
鱧の味が凝縮されて旨いと評判の
「鱧茶漬け」です
なかなかの手間の掛かる
料理なのが理由なのかは
解りませんが
この料理も他店では
見る事の少ない料理の一つです

地元の味
2012/05/21 06:42
120514_0845411.jpg
今の時期にしか出回らない
「かりもり」を使った料理の込みです

この写真はすでに何回か
載せているので
ご存知の方も多いかと思いますが
説明しますね
まず「かりもり」とは
奈良漬けに使う瓜の事で
その瓜をまず紐城に切り
干します
その干している写真がこれです
そして醤油の漬け地に
漬けて食べる料理です
かりもりを味噌に漬けずに
お浸しの様な味付けで食べるのは
ここられへんの地方だけの
食べ方の様です

かりもりも今から初夏にかけて
収穫される野菜なので
この機会にご賞味下さい

5月19日〜
2012/05/19 11:20
本日の味彩御膳

主菜
「時知らずの西京焼」
「鮎の軟らか煮(100円引き)」
「自家製エビカツ」

刺身
「サーモン、鱸(スズキ)の松皮造り、イタヤガイ」

小鉢
「おから」

ご飯
「小女子(コウナゴ)ご飯」

吸い物
「三ツ葉のすまし椀」

八寸盛り合わせ

サラダ

デザート
「桜アイス」

     お知らせ



「自家製エビカツ」
は毎回大人気の主菜で
通常は1日10個限定ですが
今回はしばらくは限定なしで
チョイス出来ます

「時知らずの西京焼」
の「時知らず」とは
今の時期に産卵をむかえる
鮭(シャケ)の事です
程良く脂がのっていて
大変美味しいです
あの最高級鮭の「ケイジ」
の次に珍重される鮭です

「鮎の軟らか煮」
は今年も100円Offでのお試し価格です
知多という土地柄、海魚が
主流で川魚に馴染みが無く
独特の香が敬遠されがちの鮎ですが
食べてみると美味しく
印象が180度変わる
逸品です
因みに3200円からの副菜にも
お出ししていますが
食べたお客様は皆様
「美味しい」
と言われ中には
「岐阜の専門店よりも美味しかった」
などの称賛されます


刺身の「鱸の松皮造り」は
皮の付いた鱸に熱湯を掛け
皮だけに火を通す事により
皮を逆立たせ
その様子が松の表皮に似ている
から付いた料理名です
なので決して「松河」ではないのです


小鉢の「おから」は
惣菜屋さんのおからと全く違い
パサパサ感は無く
逆にしっとりと炊き上げています



ではご来店を
お待ちしています


〜味彩の裏事情〜
来店のさいには満席の場合も
有りますので家を出る前に一度
電話をして味彩の状況を
確認してから来店される事を
オススメします

決まって混む曜日や日にちは
有りませんが
雨が続いた次の晴れの日や
学校や保育園の始業式や終業式
などの行事の日は
比較的に席が空いている
事が多いので
この様な日は入店しやすくなります

(仕入れや更新の都合上
料理の内容が異なる事が有ります)

このチャンスを
2012/05/18 22:56
120512_1713111.jpg
今年もGWもすぎしばらくたち
各地で次々と解禁に成っている
鮎ですが
味彩では定番で他店では物珍しい
「鮎の煮浸(軟らか煮)」
を今年もやります
しかもお客様お試し価格で
鮎の軟らか煮をチョイスした
お客様は100円Offの
1200円で味彩御膳が
召し上がれます。

名産品ですが
2012/05/17 06:31
120510_0830061.jpg
最近、豊漁が続いている
「真鯛」の三枚卸しにした
中骨の写真ですが
注目してもらいたいのは
竹串で指しています所です

なんだかコブのような物が
有りますが
実はこれは骨が変形した物です

良くテレビで旬の食材を
特集する番組で
鯛を取り上げられると
「鳴門」や「明石」の産地が
取り上げられて
地元の漁師のインタビューで
よくこのコブの事を喋ってます
その内容は
「ここの鯛は身が締まっています
その証拠がこのコブです」等言います
人によっては
「このコブが有る鯛はここだけです」
等も言ったりもします

先にこのコブが何か言いますと
鯛は好んで流れの強い場所を
泳ぎます
その度が過ぎると
尾ヒレを過剰に使うために
疲労骨折をする訳では無いですが
骨が変形してしまうのです
それがこのコブです
このコブが有る鯛は流れが強い
場所にいた証拠になるのです
なのでこのコブが有る鯛は
運動量が多いために
養殖の魚の様に無駄な脂が有る
メタバ魚と違い
身が硬く締まっていて
旨味が多いのです

私が一番言いたい事は
この様なコブ持ち鯛はなにも
「鳴門」や「明石」だけに居るの
ではなくこの愛知周辺でも
水揚げされます
そんな知多の真鯛を味わって下さい

5月15日〜
2012/05/15 09:54
本日の味彩御膳

主菜
「時知らずの西京焼」
「鮎の軟らか煮(100円引き)」
「自家製エビカツ」

刺身
「間八(カンパチ)、鮃(ヒラメ)イタヤガイ」

小鉢
「おから」

ご飯
「小女子(コウナゴ)ご飯」

吸い物
「三ツ葉のすまし椀」

八寸盛り合わせ

サラダ

デザート
「桜アイス」

     お知らせ



「自家製エビカツ」
は毎回大人気の主菜で
通常は1日10個限定ですが
今回はしばらくは限定なしで
チョイス出来ます

「時知らずの西京焼」
の「時知らず」とは
今の時期に産卵をむかえる
鮭(シャケ)の事です
程良く脂がのっていて
大変美味しいです
あの最高級鮭の「ケイジ」
の次に珍重される鮭です


ではご来店を
お待ちしています


〜味彩の裏事情〜
来店のさいには満席の場合も
有りますので家を出る前に一度
電話をして味彩の状況を
確認してから来店される事を
オススメします

決まって混む曜日や日にちは
有りませんが
雨が続いた次の晴れの日や
学校や保育園の始業式や終業式
などの行事の日は
比較的に席が空いている
事が多いので
この様な日は入店しやすくなります

(仕入れや更新の都合上
料理の内容が異なる事が有ります)

1 / 81
←prev next→