Entry
Categories
Archives
Comment
Link
Profile
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
スポンサーサイト
2012/06/17

一定期間更新がないため広告を表示しています


失敗のセオリー お米編
2009/10/05 19:15
最近の料理本を見ていると
「え?そんな調理法で良いの?」
とか、昔と調理法が変わった物が有りますので
紹介していこうと思います
この記事はカテゴリー「失敗のセオリー」に入れときます
記念する一回目は

「お米の研ぎ方」

です
いきなりですが
もうこの時点で間違いが有ります
お米を「研ぐ」と言うのは昔の話で
今はお米は「洗う」物です
と言うのは
精米技術の向上でほとんどヌカが
残ってないので「研ぐ」必要が無いのです
むしろお米にとって
百害有って一利なし
です
なぜかと言いますと
「ヌカ」が付いてないのでお米を擦り合わせる
意味が無いのです
それどころかお米が割れて炊き上がりが不味く成ります
特に梅雨が明けて〜新米が出るまでは
要注意です
お米に水分が少ないので割れやすいから
優しく扱って下さい

「ヌカが付いてない」
と聞いて
「え?お米を研ぐ時お水が白く濁るじゃない!」
と思われた方も多いかと思いますが
漬物のヌカ床を見て解る様にヌカの色は黄色です!
なのでこの白く成っている物はヌカではないのです
ならこの白く成ってるのは何かと言うと 
「でんぷん」です
なので今迄せっせと濁りが無くなるまで
お米をすすいでいた方は
「旨み」と「栄養」を捨てていた事に成ります


この事を踏まえて新しい
「お米の洗い方」
を説明します
まず炊くだけのお米をボールや炊飯器の釜に入れます
そしたら水を入れて素早く1,2回混ぜて水を捨てます



水が有る程度切れたら写真の様な手つきで
指をお米に差し入れ1合に対して4回、回し
水をいれすすぎ水をきります
もう一度、水を入れお米全体に水を行き渡し
ザルに上げます
ここまでの工程は出来るだけ手早くおこないます

     

2回すすぐだけだと写真の様な色の水に成りますが
大丈夫です
ザルに上げたら真ん中を凹まして20分程水を切ります
あとは、いつもと同じ水加減で炊いて下さい

ザルに上げたらお米をよーーく見て下さい
お米にヒビが入ってなければ美味しい御飯が炊けます
逆にお米が割れて細かく成っていたら
まだ力を入れ過ぎです

是非!今日からこのお米の洗い方を実行して下さい
すると家族から
「お米のランク上げた?」
と言われるでしょう
何故なら私が友達の家で私が御飯を炊くと
「いつもより御飯が美味しい」
と言われる事が有るからです

まあ味が変わらなくとも
ゴシゴシと力を入れなくなって
水を使う量が減るだけでも
やってみる価値が有るのでは


スポンサーサイト
2012/06/17

Comment