Entry
Categories
Archives
Comment
Link
Profile
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
スポンサーサイト
2012/06/17

一定期間更新がないため広告を表示しています


5月20日〜
2011/05/21 01:47
本日の味彩御膳

主菜
「皐月鱒の西京焼」
「米茄子の土佐焼」
「鮎の柔らか煮(100円引き)」

刺身
「間八、鱸の昆布〆、イタヤガイ

小鉢
「白菜(シロナ)の胡麻酢和え」

ご飯
「豆ご飯」

吸い物
「三ツ葉のすまし椀」

八寸盛り合わせ

サラダ

デザート
「桜アイス

     お知らせ

鱸(すずき)は今が旬です
近年ではシーバスとも呼ばれ
釣り人の間では引きが強く
ルアーで釣れるので
人気種ですが食べても
美味しいです

「皐月鱒」とはそういう名前の
鱒がいる訳では無く
この時期の最高に脂が乗った
鱒の事をこの様に呼びます
「桜鯛」と全く同じです

「米茄子の土佐焼」は
私が勤めていた梨本の
大将が40年程前に発案した
料理で米茄子を縦半分に切り
切り込みを入れて
揚げて醤油タレと鰹節を掛けて
食べる料理です

「鮎の柔らか煮」も
梨本の大将発案の料理です
鮎を素焼きにして
2〜3時間煮た料理で
「鮎の煮浸」とも言います
今ならこの主菜を
注文された方は100円引きの
1200円で味彩御膳を
召し上がれます

「小鉢」に
「白菜(シロナ)の胡麻酢和え」が
登場です
シロナは漢字で書くと
白菜になってしまいますので
最近では白菜菜と書いたり
山東菜と書かれスーパーでも
出回る様に成りました。
特長は痛みが早い事です
なので買ってきたらその日に
調理するのが鉄則です
和え物やお浸し以外にも
うすあげと一緒に胡麻油で
炒めても美味しいですよ


ではご来店を
お待ちしています

スポンサーサイト
2012/06/17

Comment