Entry
Categories
Archives
Comment
Link
Profile
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
スポンサーサイト
2012/06/17

一定期間更新がないため広告を表示しています


8月2日〜
2011/07/31 08:49
本日の味彩御膳

主菜
「カマスの幽庵焼」
「鮎の軟らか煮」(100円引き)
「おからコロッケ」

刺身
「鰹の叩き、鱸の松皮造り、イタヤガイ

小鉢
「白菜(シロナ)の白酢和え」

ご飯
「松茸ご飯」

吸い物
「三ツ葉のすまし椀」

八寸盛り合わせ

サラダ

デザート
「柚子アイス」

     お知らせ

「カマスの幽庵焼」
カマスは秋刀魚の様な細長い
体格の白身魚です
ユウアン焼は味彩では
幽庵焼と柚庵焼の2種類有ります
2種類とも
水・酒・味醂・醤油ベースの
浸け地に浸け焼き上がりに
その地を掛け焼き上げる
焼き物で柚庵焼には柚子を
入れて焼き物に
柚子の風味を付けます
このように漢字の違いで
柚子の有無を現しています
これ以外ね味の特長は
いずれの場合も塩焼の様に
水分を補いながら焼く事で
身が硬く成らずに
ふっくらと仕上がり
他の焼き物には無い食感を
楽しむ事が出来ます

「おからコロッケ」
好評の小鉢のおからを
コロッケ用に味を調整して
コロッケにしました

「鮎の柔らか煮」は
梨本の大将発案の料理です
鮎を素焼きにして
2〜3時間煮た料理で
「鮎の煮浸」とも言います
今ならこの主菜を
注文された方は100円引きの
1200円で味彩御膳を
召し上がれます
詳しくはこちらで
http://bisyokutuisin.jugem.jp/?eid=676

刺身の「鱸の松皮造り」の
「松皮」とは
皮を付けたままの刺身の身に
熱湯を掛けて
皮だけに火を通して
皮が逆立った状態が
松の木の表皮に似ている
事から松皮と言います
なので決して「松河造り」
では無いのです

今年もついに味彩御膳に
「松茸ご飯」が登場しました
1300円の御膳には白ご飯が
多い中、味彩では味ご飯を
お出ししてますが早くも
この時期から松茸ご飯の登場です
勿論お代わり自由のサービスも
付いてます!

「小鉢」に
「白菜(シロナ)の白酢和え」が
登場です
シロナは漢字で書くと
白菜になってしまいますので
最近では白菜菜と書いたり
山東菜と書かれスーパーでも
出回る様に成りました。
特長は痛みが早い事です
なので買ってきたらその日に
調理するのが鉄則です
和え物やお浸し以外にも
うすあげと一緒に胡麻油で
炒めても美味しいですよ

ではご来店を
お待ちしています


スポンサーサイト
2012/06/17

Comment