Entry
Categories
Archives
Comment
Link
Profile
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
スポンサーサイト
2012/06/17

一定期間更新がないため広告を表示しています


5月3日〜
2012/05/02 19:24
本日の味彩御膳

主菜
「時知らずの西京焼」
「豚バラ軟骨の軟らか煮」
「自家製エビカツ」

刺身
「鱸(スズキ)、鮃(ヒラメ)の昆布〆、甲烏賊(コウイカ)」

小鉢
「菜の花の胡麻酢和」

ご飯
「竹の子ご飯」

吸い物
「桜のすまし椀」

八寸盛り合わせ

サラダ

デザート
「桜アイス」

     お知らせ


「豚バラ軟骨の軟らか煮」
は知多豚のバラ軟骨を使っています
一口大に切り分け
表面をフライパンで焼き〆
8時間程弱火で煮込んでいます
なので軟骨部分は
どて煮の牛アキレス腱の様に
トロトロの食感になっています

「自家製エビカツ」
は毎回大人気の主菜で
通常は1日10個限定ですが
今回はしばらくは限定なしで
チョイス出来ます

「時知らずの西京焼」
の「時知らず」とは
今の時期に産卵をむかえる
鮭(シャケ)の事です
程良く脂がのっていて
大変美味しいです
あの最高級鮭の「ケイジ」
の次に珍重される鮭です


お造りの「鮃の昆布〆」は
鮃を5枚に卸し塩を振り
昆布に挟み重しを掛け
鮃に昆布の味を付けた料理です

「鱸と甲烏賊」は
共に今が旬で地元の知多で
多く水揚げされてます


「菜の花の胡麻酢和」
は私が味彩を初めてから
作り出した和え物の一つです
事の始まりは
「白酢和え」を作ろうと
していて何かの理由が合って
豆腐が足りなくなり
元々「白酢和え」に入っている
当たり胡麻の分量を増やして
造ったのが始まりです
味彩ではその他に
「胡麻和え」「白和え」「白酢和え」「白胡麻和え」「胡麻酢和え」「きな粉和え」
等の和え物のバリエーションが有ります


ではご来店を
お待ちしています


〜味彩の裏事情〜
来店のさいには満席の場合も
有りますので家を出る前に一度
電話をして味彩の状況を
確認してから来店される事を
オススメします

決まって混む曜日や日にちは
有りませんが
雨が続いた次の晴れの日や
学校や保育園の始業式や終業式
などの行事の日は
比較的に席が空いている
事が多いので
この様な日は入店しやすくなります

(仕入れや更新の都合上
料理の内容が異なる事が有ります)

スポンサーサイト
2012/06/17

Comment