Entry
Categories
Archives
Comment
Link
Profile
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
スポンサーサイト
2012/06/17

一定期間更新がないため広告を表示しています


5月31日〜
2012/05/31 10:18
本日の味彩御膳

主菜
「時知らずの西京焼」
「鮎の軟らか煮(100円引き)」
「富山の白海老のかき揚げ(限定10食)」

刺身
「サーモン、鱸(スズキ)の松皮造り、イタヤガイ」

小鉢
「おから」

ご飯
「豆ご飯」

吸い物
「三ツ葉のすまし椀」

八寸盛り合わせ

サラダ

デザート
「青リンゴのシャーベット」

     お知らせ


「富山の白海老のかき揚げ(限定10個)」
の「富山の白海老」とは
世界中どこを探しても
富山湾にしか生息していない
海老です
特長は色素を持たないために
火を通しても赤くならないです
そして深海に生息しているために
痛むのが早いのでなかなか
出回る数が少ないために
一日10食限定でお願いします


「時知らずの西京焼」
の「時知らず」とは
今の時期に産卵をむかえる
鮭(シャケ)の事です
程良く脂がのっていて
大変美味しいです
あの最高級鮭の「ケイジ」
の次に珍重される鮭です

「鮎の軟らか煮」
は今年も100円Offでのお試し価格です
知多という土地柄、海魚が
主流で川魚に馴染みが無く
独特の香が敬遠されがちの鮎ですが
食べてみると美味しく
印象が180度変わる
逸品です
因みに3200円からの副菜にも
お出ししていますが
食べたお客様は皆様
「美味しい」
と言われ中には
「岐阜の専門店よりも美味しかった」
などの称賛されます


刺身の「鱸の松皮造り」は
皮の付いた鱸に熱湯を掛け
皮だけに火を通す事により
皮を逆立たせ
その様子が松の表皮に似ている
から付いた料理名です
なので決して「松河」ではないのです


小鉢の「おから」は
惣菜屋さんのおからと全く違い
パサパサ感は無く
逆にしっとりと炊き上げています



ではご来店を
お待ちしています


〜味彩の裏事情〜
来店のさいには満席の場合も
有りますので家を出る前に一度
電話をして味彩の状況を
確認してから来店される事を
オススメします

決まって混む曜日や日にちは
有りませんが
雨が続いた次の晴れの日や
学校や保育園の始業式や終業式
などの行事の日は
比較的に席が空いている
事が多いので
この様な日は入店しやすくなります

(仕入れや更新の都合上
料理の内容が異なる事が有ります)

スポンサーサイト
2012/06/17

Comment